休日やのおそば
Entry: main  << >>
「休日や」のお蕎麦  崘髻廚函峭」

「休日や」のお蕎麦は「もりそば」だけです。

あったかい蕎麦や、天ぷら蕎麦はありません。

 

「もりそば」には、「もりそばの白」と「もりそばの黒」

二種類があります。

 

 

[もりそばの白]

「もりそばの白」は年間を通して北海道・幌加内(ほろ

ない)の「キタワセ」種を使っています。

契約している北海道の鈴木正光さんから丸抜(まるぬき

/外皮を取った粒の状態)で仕入れ、「休日や」で毎週、

週末の営業日にむけて石臼挽きしています。

 

「白」といっても、更級蕎麦のような真っ白ではなくて、

歩留まり90%〜92%の全粒粉です。

32メッシュでふるった粗挽きで、蕎麦本来の素朴な食感

生かしながら、細打ちにしてのどごしの良さを求めて

います。

 

 

[もりそばの黒]

「もりそばの黒」は、9月から12月にかけては「白」と

おなじ北海道・幌加内産のキタワセを玄ソバ(黒い外皮

ついたままのソバ)で仕入れて打っており、毎年、福

・大野産が収穫できる12月ころより、大野産の在来種・

無農薬有機ソバに切り替えています。

 

この大野産・玄挽きの「もりそばの黒」は、しっかり

とした野趣にやさしい風味をあわせもつお味です。

 

[上の写真]大野産の玄ソバを石臼で挽き、

      32メッシュのフルイにかけたところ

 

 

「もりそばの白」も「もりそばの黒」も、同じ32メッシュ

の粗挽きで同じ細さの蕎麦に仕上げますが、「白」よりも

「黒」(下の写真)の方が粒度分布的には粗いと思います。

 

 

 

お二人様(偶数のお客様)が「もりそばの白」と「もりそ

ばの黒」をご注文されたときは、下の写真のように、「相

盛り(ハーフ&ハーフ)」でお出しすることもできます。

ご注文時に「相盛りで」とお伝えください。

初めてのお客様が、お味見をされるときによろしいかと

存知ます。

 

| 休日や | 12:52 | - | pookmark |
Comment