休日やのおそば
Entry: main  << >>
玄ソバの洗浄、天日干し、そして製粉

黒い外皮のままの「玄ソバ」は、水で洗浄して、

外皮についた汚れを落とし、天日干しにします。

 

 

干すのは、エントランス前の、「テラス席」です。

土曜と日曜にオープンする「休日や」の休日(月〜金)の

天気の良い日に干します。

いまからの季節、気持ちのいい、のどかな作業です。

 

 

 

その日の天気、湿度でちがいますが、だいたい3時間

〜5時間で、水分率15〜16%まで乾燥させます。

きょう干した分は3圈L20人前の「もりそばの黒」になります。

 

 

 

「休日や」の石臼は、気仙沼工房制作の小型電動。

 

写真ではわかりませんが、この石臼、普通の石臼とちがって、

下の石臼が回るのです。

 

そうすることで静止している上の石臼を自在に

リフトアップできて、上下の石臼の間隔を容易に

替えられます。

 

「休日や」の粗挽きのソバ粉を得るのに、

なくてはならない石臼です。

逆転の発想で下臼回転を発明した気仙沼工房さん

感謝しています。

 

 

 

| 休日や | 16:53 | - | pookmark |
Comment








カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

カテゴリー

最新の記事

プロフィール

検索

Feed

Mobile

qrcode