休日やのおそば
Entry: main  << >>
梅雨の晴れ間の、ソバ干し備蓄

以前(今年の2月)にも紹介しましたが、

「休日や」の玄挽き蕎麦(メニューでは、「もりそ

ばの黒」と言っています)は、玄ソバ(黒い外皮の

ついたソバの実)を洗浄して天日干ししてから、店

内の石臼で挽いています。

 

 

それが、いまの季節(梅雨時期)は大変。雨がつづ

くと、週末の開店日に「もりそばの黒」が出せなく

なるのです・・。

それで、梅雨のころは晴れ間を見つけて天日干し、

備蓄しています。

 

昨日今日とうれしいことに晴れてくれたので、いつも

のテラス席に網を広げて干しました。

 

上の写真の二枚の干し網で、土日営業の二日分の玄ソ

バです。

ふつうは週に一日、昼間一回の天日干しですが、昨日

今日はよくばって、午前一回、午後一回と、二日で4

回分(8営業日分)の天日干しをしました。

これで、このあとしばらく梅雨空がつづいても、

安心です。

 

| 休日や | 16:14 | - | pookmark |
Comment








カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

カテゴリー

最新の記事

プロフィール

検索

Feed

Mobile

qrcode