休日やのおそば
Entry: main  << >>
お蕎麦の、量について

お蕎麦の、一人前の量について。

 

初めてのお客さまから、注文の前に「お蕎麦の量はどれ

くらいですか」とお聞かれることがよくあります。

 

私自身は初めての蕎麦屋さんに入っても、どのくらい

の量か尋ねたことはないし、また、ほかの店でお客

さまが尋ねているのを聞いたこともありませんが、

「休日や」では、「お客さまからの、よくある質問」の

ベストテンに入りそうなくらい、多いのです。

 

で、思いますに、なんでこの質問をよく受けるかとい

うと、初めてのお客さまからみたら、このお店(私た

ちの「休日や」)がどういう店か、間合いがつかめな

いと言いますか、お店の性格がわからないからでは

・・・と思い至りました。

 

つまりですね、

 

町中にある、出前もするし天丼や親子丼

もある蕎麦屋さんなら、一人前これくらいの量・・・

 

麻ノレンで打ち水がしてあって、お蕎麦とお酒と酒肴の

しゃれたお店ならこれくらいの量・・・

 

と、経験則でなんとなくお店もお客も了解し合って

いるものを、「蕎麦カフェ」(「休日や」のこと)と

なると、判断材料がなくて、それでお聞きになるの

ではないでしょうか。

 

で、答えですが、「はい、生麺で120グラム。茹でてお

皿に盛って170グラムです」と申し上げていますが、お

答えしながら、分かっていただけているか、とても不安。

だって、170グラムの蕎麦がどれくらいの量か、イメージ

できる人は(蕎麦屋さん以外)ほとんどいないでしょうから。

 

お客さまに、よく行くお蕎麦屋さん何店か聞いて、そのな

かに私が知っているお店があれば、「ああ、神田の

『●●や』さんですか、あそこより●割多い(少ない)です」

とか言えれば、これがいちばん分かりやすいかなあ・・・

と思いますが、なんだかこんな比較はあからさますぎて、

ちょっと抵抗があります。

 

そんなこんなを、先週、お店にいらっしゃった写真家の

かた(「休日や」のお休みの日に、「休日や」で写真教

室を開いておられる写真家さん)に、世間話のなかでお

話ししましたら、

「写真を撮ってあげましょう。原寸大の写真を」と言っ

てくださって、できあがったのがこのパネルです。

(向かって左)

 

 

こんど、お客さまに、量を聞かれたら、

「はい、この量です」とパネルをお見せして・・・

と思っています。

 

面白半分で作ったものすので、お客さまも

笑ってくださるといいのですが、・・・

 

これまた露骨すぎて、お客さまが、

ひいてしまわれないか、ちょっと心配・・・。

 

【補足】

「休日や」のお蕎麦には、「大盛り」はありません。

「もりそば」は800円ですが、お蕎麦だけのおかわり

(つゆと薬味はおつけしない)は600円です。

| 休日や | 18:36 | - | pookmark |
Comment








カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

カテゴリー

最新の記事

プロフィール

検索

Feed

Mobile

qrcode