休日やのおそば
Page:  1/2   >>
「休日や」の蕎麦打ち 

[つづきの記事△任后

「休日や」では、蕎麦は、部屋を暗くして逆光で打ちます。

麺体のクラック(ひび割れ)状態を見やすくするためです。

 

粗挽きの粉を、ツナギをつかわず

少ない水分で麺にするために、

ひたすら加圧、圧締、していきます。

 

細い巻き棒だと、巻いた麺体が折れるので、

太い塩ビの水道管を巻き棒に用います(^^;)

 

 

 

 

 

打っているのは、玄挽きのソバ。

「休日や」では「もりそばの黒」になります。

クラックを閉じさせるために、もう一押しです。

| 休日や | 09:56 | - | pookmark |

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

カテゴリー

最新の記事

プロフィール

検索

Feed

Mobile

qrcode